×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

1960年代を代表するポップアートの担い手です。

最初は、キャンバスに絵を描いていたが
途中からシルクスクリーンでの手法に変わりました。

題材に、紙幣・日常品・有名人など
アメリカ文化を代表とするのを得意とする。
(例:コカ・コーラ、ミッキーマウス、エルビス・プレスリーなど)

現在では、アメリカのピッツバークに
「アンディ・ウォーホル博物館」があります。